初めてのセックスで女性のテンションを上げる褒め言葉

セックスで痛かった時、嬉しい気遣いの言葉

女性の体はデリケート。
初めてじゃなくても、気分や体調によってセックスで痛みを感じる時があります。
そんな時に嬉しい気遣いの言葉を「オトメスゴレン」女性読者へのアンケートから紹介します。

 

○申し訳なさそうに「ごめんね。大丈夫?」

体を気遣ってくれたり、大事にされている事に幸せや安心感を感じます。
まずは体の無事を案じる言葉を言いましょう。

 

○「脚の力を抜いてみて」とアドバイス

適格なアドバイスをする事で女性はあなたを信頼し、心強く思います。
自分の気持ち良さより女性を満足させる事を優先すれば、女性の心をほぐすアドバイスが出来るでしょう。

 

セックスで痛かった時、嬉しい気遣いの言葉

 

○優しく抱き締め、「もっとゆっくりするね」

女性は優しい言葉を言われながら抱き締められると安心し、リラックス出来ます。
優しい言葉と優しい触れ合いの両方が大切です。

 

○軽くキスしながら「痛かった? 優しくするね」

大切にされてる事を実感しつつ、キスで気分が盛り上がって興奮もアップします。
言葉は優しく、でもキスは少し舌を絡めたりすると、更に気持ちが高まります。

 

○まっすぐ目を見て「気をつけるけど痛かったら言ってね」

自分の気持ち良さだけを追求してるんじゃない事が分かり、女性も我慢しようと思えます。
お互い相手を気持ち良くしようと努力し合い、一緒にオーガズムを感じたいですね。

 

○焦り気味に「ちょっと興奮し過ぎちゃった」

自分の体で興奮している事が嬉しくて、痛みを忘れるほどの愛を感じます。
カッコつけず、素直に気持ちをさらけ出すとお互いオーガズムに達しやすいです。

 

セックスで痛かった時、嬉しい気遣いの言葉

 

○耳元で「ごめん。もう少しで1つになれるから」

セックスは共同作業だという事を伝えましょう。
女性も「1つになりたいから少し痛くても彼の為に我慢しよう」と思えます。
「気持ち良くなる為に一緒に頑張ろう」と、やる気を出させる声かけも良いですね。

 

○Sっぽく「気持ち良くしてやるから我慢しろ」と命令

ドMの女性はこう強く言われると燃え上がり、痛さを感じなくなります。
ただ、命令されると嫌な女性も居るので注意して下さい。

 

○遠慮がちに「今日はやめとく?」

自分のペースに合わせようとする思いやりの言葉にキュンとし、「その気持ちだけで十分」と思います。
気持ちが高まっていても、女性の体や心を1番に考える姿勢を忘れてはいけません。


このページの先頭へ戻る